みんなどこで塾講師アルバイトを探しているんだろう?

2021年5月5日水曜日

アルバイト求人 講師の先生

t f B! P L
京進スクール・ワン四日市ときわ教室の吉川です。

4月末までの「春のご入塾キャンペーン」が終わり、多くの新しい塾生と保護者の方にお会いすることができました。
おかげさまで、平日を中心にほぼ満席の状況となっています。

【教室の空き状況 2021.5.5時点】
火曜水曜木曜金曜土曜
14:30-
15:50
16:00-
17:20
17:30-
18:50
19:00-
20:20
×××××
20:30-
21:50
××××

:空いてます! :残席僅か ×:募集終了(満員)


そうすると、教室を運営する教室長としては「新しい先生を迎え入れたい」という新しい悩みに直面するのですが、この塾講師アルバイト求人という分野は、意外と奥深い世界です。
塾としては授業の話や受験・合格の話をするのが一般的で、講師の先生に対する思いはあまり語られることがないと思いますので、この記事で塾サイドの思いというものを書いてみようと思います。

塾にとっての「講師の先生」とは


生徒さんが新しく塾に入りたいというタイミングと、新しく先生として勉強を教えたいという方のタイミングを合わせるのが、教室長である私の役目の一つです.

ですが、10年この仕事をしてきても、特に塾講師求人はいつ応募の電話が鳴るかわかりません。

かなり幸運に身をゆだねながらの、一期一会の出会いなのです。

現在、新しい生徒さんに当教室を注目していただき、期待を寄せてご入塾いただくことは本当にありがたいことです。しかし、今いる先生の枠のいっぱいいっぱいまでぎゅうぎゅうにするのも良くありません。
余裕がないといいますか、生徒さんの体調不良や諸都合による振り替え休みなどを入れる枠がないなど、ちょっとした変化に対応できなくなるのです。

私が大事にしている、生徒さんと先生の相性重視主義にも反します。開いている枠に機械的に組み込む決め方は、私は好きではありません。
そういう意味では、いつ塾を知って塾に来ていただくかというタイミングは、とても大切です。

また、現在は1学期中間テスト対策の真っ最中ですが、申し訳ないことに、平日を中心にテスト対策授業を追加で入れる空き枠が少なく、学習したいのに学習しきれないという学習量の点でも懸念しています。

このように塾は、教える先生と習いに来る生徒さんの、数のバランスで成り立ちます。
特に個別指導塾は、講師の先生が財産そのものです。生徒さんがいなくては塾は運営できませんが、先生が不足していても運営できません。

年度によって、生徒さんか先生のどちらかの数のバランスが崩れるときがあると、教室長ひとりでは本当に何もできないと常々感じます。

以前着任していた富田教室にいた時も、今年は新しい生徒さんに出会えるだろうか、新しい先生に出会えるだろうかと毎年ハラハラしながら新年度を迎えていましたが、四日市ときわ教室に赴任してからは、毎年先生が足らないほうに悩まされています。
けっこうここにリソースをとられると、肝心の教務的な指導に影響も出るので、実は新しい先生に出会うというのは最優先業務の一つになってきます。

今年度も新しい先生は採用していますが、もっと多くの方にお会いしたいです。
(どなたでもできるという仕事ではないので、もちろん応募があった方を全員採用しておらず、採用したいといっているのに申し訳ない話ですが…)

他の教室で、講師の先生がたくさんいてむしろ少し余っているとか、特に何もしていなくても応募が来るという噂を聞くと、正直嫉妬しています(笑)

アルバイト募集は欠かさずおこなっていますが、アピールが足らないのかなんなのか。
他の塾さんはどうなんだろう?同じように困っているのか、それとも当教室以上に採用活動を頑張って、実はそちらに人が流れているのか?

アルバイト求人という視点で市場研究をしたことがあまりなかったので、この機会に四日市市の塾講師アルバイトの求人について少し調べてみました。


塾講師のなりかたもいろいろ


私が塾の仕事を始めた10年前の頃は、タウンワークなどの雑誌の求人広告を見て応募の電話をかけるというのが一般的でした。
しかし、ここ5年ほどは冊子からの電話というのは(掲載していても)ほとんどありません。


教室の玄関にはアルバイト募集の看板と掲示もしているので、横を通りかかっての応募というのもございますが、応募者の方にとっては勇気がいる行為でしょうから少数です。
(おそらく一度下見には来られて、玄関掲示を見ていることもあると思いますが)

応募の多くは「今いる先生または保護者様からの紹介」か「インターネットからの応募」です。
ざっくり、当教室では3対7くらいの比率でしょうか。

通っている塾生のご兄弟で大学生の方、教職を目指している方、保護者の方でも教えてみたいという方を採用し、勤務していただいたこともありました。

小中学生だった元生徒が数年後、大学入学するというタイミングで講師応募してくれるケースもあります。
志望校合格の時の喜びに劣らないほどに嬉しい瞬間です。四日市ときわ教室は新しいほうの教室なので、こちらに赴任してからはまだ出会えていませんが…。

そこで、当教室としてはご紹介か、ネット上で当教室を見つけていただく方法が主流です。
講師の先生方からは、ありがたいことに紹介を何度かいただいており、すでに行きわたった感もあります。
また、何と言いますか、知っている人同士ばかりになるのも避け、新しい流れの中でお会いする方がいることで講師陣の幅も広がります。ネット上の求人媒体を出すメリットはここにもあると考えています。


みんなが使っている求人サイトは?


四日市市のときわ・松本地区には、私が知る限り20軒以上の学習塾があります。

四日市市でも、塾が多いエリアだと思います。
応募者が分散する理由に当然なっているでしょう。
これに加えて、すぐ東の近鉄四日市駅前のエリアにも多数の塾が集結しています。
ときわ・松本地区在住の方でも近鉄四日市駅前まで出て勤務している講師アルバイトの方も多そうです。

そのような特性をもつ当地域の塾さんが、数あるインターネット上の求人サイトのどこを使っているのか検索をかけてみました。
検索サイトや検索のしかたで結果が変わるので完全な分析ではありませんが、「塾名+アルバイト」でGoogle検索して、検索画面の1ページ目に表示されたサイトを集計した結果がこちらです。

■ 求人広告の掲載率(1ページ目に表示された塾の数/塾全体の数)

ほかの求人サイトとして、塾講師ナビハローワークバイトルスタンバイなどがときおり上位表示されていました。

また、これとは別でGoogle検索の特徴として、1ページ目の最初に「Google求人」が自動表示される場合もあります。
検索時のキーワードの入れ方によって、表示される場合とされない場合があり、独特のアルゴリズムです。

上の求人サイトのうち、京進スクール・ワン四日市ときわ教室が2020.5.5時点で求人広告を出しているのは、上位表示順に


です。

求人サイトは実にたくさんあります。
塾講師アルバイト専門の求人サイトさえあるのを、初めて知る方もおられるかもしれません。
当教室も一つ一つ申請・登録をおこなって、けっこうあちらこちらに顔を出しています。応募者の皆さんに見つけてもらいたいからの一心です。

Google求人や自社HPで上位表示されるのは、塾名で検索しているからある種当たり前で、基本的には求人サイト内で他塾さんと比較しながら仕事探しをするのではないでしょうか。

そういう意味では、そういった検索サイト内で上位表示されないことがあるので、そこが課題のひとつです。
特に、Indeedの表示が他塾さんより後ろのほうに表示されることがわかりました。

理由は、当教室が無料版や簡易プランで掲載しているからでしょうね…。
(身も蓋もない)

有料版や上位プランでの掲載が優先的に出るのは自然なことですので、ここは当塾の怠慢です。
応募者の方の目に留めるように、ひきつづきあの手この手で求人の認知度を高めたいと思いました。

ですが、学習塾サイドから応募者の方にお伝えしたいのは、できれば下のほうや次のページもご覧いただくことで、より良い選択肢から塾選びができるのではないかということです。

表示の上側と下側のちがいは何かの評価順ではなく、お金を広告に費やしたかどうかという違いです。しかも、それこそ日や時間によっても表示順も変わります。
塾選びは、塾の勤務のしやすさや採用後の環境で選んでほしいところなので、勤務後でないとわかりにくい情報を京進スクール・ワン四日市ときわ教室ではどんどん発信していきます。
(時間の余裕がありましたら、当ブログの他のページや記事などもご覧ください…!)


おわりに


「別の塾で採用されましたが、全然生徒がいなくて授業に入れず、初めから京進へ応募すればよかったです」
「別の塾で勤務したこともありますが、こんなに研修が手厚いのは初めてでした」

これまで勤務していただいた先生たちから何度か聞いた話です。

当教室があらゆる面で地域No.1とは到底思っていませんし不遜なことですが、他塾さんと比較できないからこそ、できる限り生徒さんにも、勤務いただいている先生方にも「良い場」でありたいと思える環境づくりを心がけています。

良さは宣伝しなくても自然と周りに知られるものという考え方もありますが、情報が氾濫するこの時代、地域の一塾が埋もれてしまうのも考えれば当たり前の話かなと思っています。

ということで、一言でまとめれば

いま、京進スクール・ワン四日市ときわ教室は講師の先生を歓迎しています!

という宣伝の記事だったのですが(笑)
せっかくの機会ですので、あまり語られないであろう塾サイドの思いも書いてみました。

夏や冬になりタイミングが変わると応募の状況が変わってくるので、いま会いたい!という、このあふれるばかりのSOSを出してみました。
まだ見ぬ塾講師志望の方とお会いできるのをお待ちしています。

求人ページはこちらから


【京進スクール・ワン四日市ときわ教室】塾講師の求人情報

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
京進スクール・ワン四日市ときわ教室 
住所:三重県四日市市城西町4-21 ときわビル1階東 
電話受付時間:15:00~22:00(日曜・月曜定休日) 
電話番号:059-329-7664 
教室長:吉川(よしかわ) 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問い合わせはこちらから


お子様のお名前、学校名、学年、連絡先お電話番号を教えていただきますと、その後のやりとりがスムーズです。

名前

メール *

メッセージ *

このブログを検索

ジュクサガス

ジュクサガス
当教室のクチコミが掲載されています。

人気の投稿

QooQ